真理子

【もうひとつの愛の形】真理子/MASA

人波に紛れて
息を切らせ走るおまえ

後姿に
さよならを言った

もう若くない
二人の愛は

終着駅に
向かっていたのかもしれない

でも僕は夢を
捨て切れやしないし

そんな僕に明日を
おまえは預けてくれたけど

真理子おまえだけ
ここに置いて行くよ

二人の夢積み上げた
あの部屋に

僕の行く道は
おまえに辛過ぎる

今なら間に合うよ
幸せに

駅のホームから
見渡す街の明かり

二人の思い出
心に写す

もしも出会いが
もう少し早ければ

二人何かが
違っていたのかもしれない

でももう遅い
遅すぎるんだ

二人で築く幸せ
もう僕には見えない

真理子おまえなら
幸せになれるよ

泣くだけ泣いたなら
忘れておくれ

男のわがままと
おまえは思うだろう

だけどいつかはきっと
わかってくれるよね

真理子おまえには
男として何も

できなかった僕を
許しておくれ

おまえの幸せを
心から願うよ

最後におまえのために
さよならを
さよならを

さよなら真理子

Words & Music by MASA
Arranged by Bronze Works

※1st Album『明日(あした)へ』収録曲
音源ダウンロード:レコチョク(『明日(あした)へ』/MASA)

Copyright © 2011 MASA

タイトルとURLをコピーしました